キャッシングの返済情報なら

彼氏が上司と不倫していた

とても残念だった話になるのですが、私が初めてキャッシングをしたのは、その当時付き合っていた彼氏にお金を貸す為でした。私自身の貯蓄はそうですが、彼氏にどうしても入用だといわれると断れない私の性格もあってか、彼に貯蓄の殆どと生活資金を渡してしまっていました。そんなときに、彼が上司の女性と不倫していることが分かり、しかもその不倫相手に貢ぐために私の生活資金まで食い物にしていたのです。流石にそれには私も怒って、彼に不倫相手と別れて自分に全額返済するか、それとも弁護士を立てて法廷で争いたいのかと口論になってしまいました。一応話し合いの結果、彼は不倫相手と別れて全額返済するということになりましたが、それでも当月の生活資金は全て彼に渡してしまっていました。仕方がなしに、次の給料日までの間、何とかしなければと思い立ってキャッシングを利用することに決めました。もともとキャッシングを利用しながら優雅に生活していた姉もいたので、姉に連絡し、姉が利用させていただいているキャッシングの会社を紹介してもらうことに。彼氏が不倫していた旨を伝えていましたので、姉も快く付き合ってくれました。
まずは自分がいくらキャッシングするのか、それに対して金利がどれくらい掛かるのかを計算してもらい、あとは審査に。年収、所在地など私本人を特定できる情報を提示した後、キャッシングを提供する会社の判断を待ちました。大体10万もあれば余裕を持って生活できるので、とその分だけでも融資いただければと思っていました。だいたい30分経った頃に、私の審査が通ったということで10万程お借りすることができました。返済方法は給料引き落としにしたので、固定の金額ともともと返済する予定だったプラン通りに進み、返済することができました。後々、元彼氏から全額返してもらったので、返済プランよりは若干早く終わったのですが、もう流石に次お借りするときは私自身の買い物や有意義に使えることでお借りしたいと思います。キャッシングは誰でも審査さえ通れば利用することができる便利なサービスですので、借りた分をきちんと返済し、計画的に使うことで自身の生活を手助けしてくれる素敵なものです。私自身も、必要に応じてキャッシングのサービスをまた使わせていただければと思っています。